空室対策専門店とは『空室で困っている』『賃貸経営の相談に乗ってほしい』
そんな大家さんの窓口となる会社です。

現在の日本の空室率は、約20%!
将来の日本の人口は年々減少、少子高齢化は歯止めがきかない。
にもかかわらず、次々と建築される建物。

今後はますます空室率が悪化していくことが予測されます。
そんな中、今までの賃貸経営が、通用するはずがありません!
これからは、空室対策について本気で考えなければいけません。

そこで、弊社ではそうした空室で悩まれている大家さんを支援し満室経営に出来るよう応援しています。
ここで、賃貸経営がうまくいかない大きなポイントについてご説明します。

それは、『管理会社依存型』の大家さん。
自身が、『経営者』といった感覚がなく、全ての責任を管理会社へ押し付けている大家さん。
残念ながら、こうした大家さんは賃貸経営で成功することはできないでしょう。
もし、自分がそうかもしれないと感じるのであれば、今すぐ変わりましょう。

少なくとも、今このホームページをご覧いただいているあなたは、変わることが出来ます。
そうでなければ、このページをあなたが見ることはないのですから。
今が空室対策を本気で考えるチャンスです。
ここで少し、『空室対策』ポイントを説明していきましょう。



どうでしょうか。ポイントを整理するとやらなければいけないことが見えてくるのではないでしょうか。
とはいえ、空室対策は『1つ』だけを行えば必ず満室になるものではないということも言えます。
しかし、逆にすべてのポイントを網羅することで、満室になる確率を飛躍的に伸ばすことが出来るのです。

多くの人が勘違いされていることですが、
賃貸管理会社は、空室を埋める為の専門家ではありません。
空室を埋める為に相談すると、多くの管理会社は、家賃の値下げの提案しかしないのではないでしょうか。

何故できないかというと、営業マンの多くは自分で賃貸経営をしていないのです。
賃貸仲介についてはわかっていても、経営者の視点では話が出来ないのです。
さらには、リフォーム等の知識もなく決まるかどうかわからない提案をするよりは、
『家賃』の値下げ交渉をした方が、余計な手間もなく決まる可能性を上げることが出来る為です。

そこで私たちは考えました。
もっと大家さんに近い立場で空室対策を提案できないだろうか?
そこで、生まれたのが『空室対策専門店』です。



ここでは、満室経営を目指すために、ただサービスを提供するだけではなく大家さんに賃貸経営をする上で
必要なノウハウを提供することで、不動産会社に依存せず、自分自身の判断で自立した賃貸経営が
出来るようになることを目指しています。

※ここで言う自立とは、自主管理を推奨するものではなく、『経営者』としての判断を意味しています。
(自主管理はその判断の選択肢の一つとしてご理解ください。)
また、どんなにインターネットが発達したとしても対象となる物が、『不動産』である以上、
『地域に根差した』関係性が必要であると考えています。

そこで、私が生まれ育った越谷市を中心として活動することにしました。
地元越谷で活動することで、多くの大家さんの身近な存在となること。
さらに大家さん同士のコミュニティを作ることで、お互いに励まし合える仲間作りを提供します。

大家業というのは、孤独な業種です。
同じ地元で、同じ意識を持った仲間と一緒に賃貸経営を成功させましょう!
弊社では、この空室対策を行う上で、特に重要となる下記のサービスを行っています。



興味があるけど、一歩が踏み出せない方は、まずは『越谷大家塾』の会員になることをお勧めします。
無料にて勉強会や個別相談を行っていますので、気軽にご参加いただけます。

お問い合せはこちらから